学術集会

第30回 2020年9月5日(土)~14日(月) 開催予定

新時代に架ける看護学教育
濱中 喜代(岩手保健医療大学 看護学部)

第30回の歴史ある記念すべき学術集会は、新型コロナウイルス感染症に関連して史上はじめてオンラインで開催することになりました。メインテーマは「新時代に架ける看護学教育」としております。このような局面において、新時代は極めて厳しい状況にあると言わざるを得ません。新時代に向かって橋をどのように架けるか、看護学教育をどのようにつないでいくべきか。本学会の黎明期の30年前と今とでは何が違うのか。何が違わないのか。社会の変化を見据えて、新時代の看護学教育に求められることは何なのかについて、考えを深める機会にしたいと存じます。
オンラインでの開催ですので、10日間自由な時間に視聴が可能となります。皆様の参加登録をこころから願っております。

webサイト

これまでの学術集会

第29回 2019年8月3・4日 開催

未来の看護学教育を描く―ともに創出するカリキュラム―
任 和子(京都大学大学院医学研究科)

国立京都国際会館(京都市)にて、「未来の看護学教育を描く―ともに創出するカリキュラム―」をテーマとして、第29回学術集会を開催しました。8月3日の気温38.2℃、4日は37.5℃という猛暑の中、2359名(会員1121名・非会員1191名・学生47名)の参加者をお迎えし、多くのみなさまのご支援を得て無事終了しました。
 一般演題153(口演48・示説105)題が発表され、看護学教育に関する研究の成果を共有し議論することができました。今回は指定交流セッション2題に加え、公募での交流セッションの応募も多く40題を設定することができ、参加者それぞれの関心に合わせてゆっくり対話し情報交換する機会となりました。

webサイト

第28回 2018年8月28・29日 開催
白水 眞理子(神奈川県立保健福祉大学)
第27回 2017年8月17・18日 開催
嘉手苅 英子(沖縄県立看護大学)
第26回 2016年8月22・23日 開催
新たな時代を動かす看護学教育の『知』の共鳴
佐藤 紀子(東京女子医科大学)
第25回 2015年8月18・19日 開催
看護の本質と時代を見すえた看護学教育
雄西 智恵美(徳島大学)
第24回 2014年8月26・27日 開催
関連学問の知とともに創りだす看護学教育
村中 陽子(順天堂大学)
第23回 2013年8月7・8日 開催
激動する社会の中で求められる看護学教育
武田 淳子(宮城大学)
第22回 2012年8月4・5日 開催
森田 敏子(熊本大学)